info
福岡県×ハワイ州 姉妹都市締結後援コミュニティサイト

福岡県とハワイの[今まで]と[これから]を繋ぐために

福岡県とハワイ州が、1981年に姉妹締結されてから、去年で35周年。そのきっかけは福岡県出身の日系人、ジョージ・アリヨシさんがハワイ州の知事に就任されたことがきっかけでした。それから長きにわたり、両州(県)はさまざまな形で人的・文化的交流を行ってきました。

 

福岡県とハワイ州の歴史

福岡県と米国・ハワイ州は、昭和56年に姉妹提携を締結し、平成28年に、35周年を迎えました。 昭和55年のアロハウィークフェスティバルに、本県から「博多祇園山笠」が参加したことを 契機に、提携の機運が盛り上がり、翌昭和56年9月21日に姉妹提携を締結しました。 福岡県議会は、翌昭和57年1月に、国際友好親善促進の盟約を締結しました。
福岡県HPより

提携のきっかけ
交流内容
成果
  • 福岡県出身の日系人、ジョージ・アリヨシさんがハワイ州の 知事に就任されたことがきっかけでした。それから長きにわたり、両州(県)はさまざまな形で人的・文化的交流を行ってきました。

  • 1.福岡県とハワイ州の交流として5年毎に訪問団が往来を行い、姉妹提携事業を実施している。
    2.毎年、本県の水産高校実習船がハワイに寄港し、現地高校生との交流をしている。
    3.毎年、県議会が訪布し、州議会・州知事を表敬し、現地県人会とも交流している。
    4.民間の交流は、随時実施されており、県内の伝統行事をハワイで紹介したり、またはハワイ の伝統的な芸能を本県で紹介するなど、文化・観光面での交流が活発におこなわれている。

  • 1.ハワイを始め米国に対する理解、親近感が深まり、かつては遠い存在だった外国を身近に感じられるようになるなど県民の国際感覚の醸成に大きく貢献しました。
    2.ハワイにおける本県に対する理解、親近感が深まりました。 3.ハワイの福岡県人会との交流を通じ、海外移住の歴史、移住された人々の苦労を再認識し、移住者のパイオニア精神等を学ぶことができました。

インフォメーション

お知らせ

熊本の震災で被災された方々のご健康をお祈りしております。
この度、元ハワイ州知事のジョージ・アリヨシ氏にイベントへの招待状をお出ししていましたところ、嬉しいお知らせをいただきました。 アリヨシ氏と奥様が福岡県民が働きかけハワイ州と姉妹提携にまで導いた功績を讃えてくださり、本イベントにご出席いただける事になりました。
ご高齢にもかかわらず快く来日していただける事に感謝いたします。
ハワイが大好きな福岡県民の方々にハワイ州と姉妹提携である事に誇りを持っていただきたいと思います。

お問い合わせ
info@hawaiianmanao.net

ハワイアンマナオ福岡活動内容

イベント企画

福岡県とハワイ州が1981年に姉妹締結されてから今年でちょうど35周年。その一つの集大成として大規模なハワイアンフェスティバルを開催します。

>>詳細

企業コラボ商品

関連企業とタイアップしたハワイ旅行のスペシャルプランやハワイにまつわる商品などをご紹介します。

告知&レポート

福岡で開催されるイベント告知やレポートを発信いたします。

私の先祖もハワイの移民であり、山の上で畑を耕し生計を 立てていました。移民2世まではさまざまな苦難を乗り越え、その先祖を増やし平成27年で移民130年 となりました。この事も知る方は少ないでしょう。福岡県がハワイ州と深い歴史と繋がりがある事を再認識していただき、今までと違った 意味でのハワイを見ていただく事を目的とします。 代表 伊東 美紀

My ancestors is also a Hawaii of immigrants , had made ​​a living plowing a field in the top of the mountain . Until immigration II overcame various hardships , now and immigration 130 years in 2015 increased its ancestors . This also those who know would be less . Fukuoka Prefecture will be asked to re- recognize that there is Hawaii and the deep historical ties , and intended to give a look at the Hawaii in the sense that unlike until nowRepresentative Miki Ito

後援